LEXUS GS前期(#L10) DRL KIT TYPE2.1(デイタイムランニングランプ)Craftsman Original




LEXUS DRL KIT GS TYPE2.1(レクサスデイライトキット)

※デイライト時はスモールライトのおよそ2倍以上に明るくなります!

■Craftsman DRL KIT(デイライトキット)LEXUS GS TYPE2.1
■対応車種
 GS前期 純正DRL非装着車限定 (DBA-GRL10/11/15 DAA-GWL10/DAA-AWL10) ※ハイブリッド含む
 2012/01〜2013/09までの生産車両に限る
※ご注意ください!
 車検証に記載の初度登録年月は、車両販売登録年月でありメーカー生産年月とは異なります。
 2012/01〜2013/09までの生産車両であること、およびヘッドライトが掲載画像のもと同じであることをご確認の上でご注文をお願いいたします。

■対応型式
2012年01月〜2013年08月までの生産車両
GS350,250 ※Fスポーツ,バージョンL,Iパッケージ,4WD含む
[型式]
・DBA-GRL10
・DBA-GRL11
・DBA-GRL15

GSハイブリッド/450h,300h ※Fスポーツ,バージョンL,Iパッケージ,4WD含む
[型式]
・DAA-GWL10
・DAA-AWL10

上記年式のGSのヘッドライトは、
もともと欧米で販売しているレクサスGSのヘッドライトと
基本的に同じヘッドライトを使用しています。
日本国内で販売している上記年式のGSは、回路上でデイライトしないように制御が施されています。
当社のレクサスGS用 Craftsman DRL KITは、
純正ヘッドライトはそのまま、車両内部の回路を組み替えることで、
日本国内では使用制限されている、本来純正として明るくデイライト点灯する機能を引き出す装置です。
※純正ヘッドライトを交換する必要はございません。

当社が純正ヘッドライトのLポジションLEDを
無理矢理に出力を上げて明るく点灯させているわけではなく、
本来の車両が持っている機能を引き出しているだけなので、
LEDの耐久性等は欧米で販売しているレクサスGSと全く同じであり
安心してご利用いただけます。

■サイズ:
 ユニット 約W65×D25×H45mm
 スイッチ 約φ17.5mm(パネル部)/約φ15mm(ネジ部)
■セット内容:
 DRL KITユニット・ON/OFFスイッチ
 車種専用 取付(取扱)説明書







■製造:Craftsman(クラフトマン)

欧米ではすでに当たり前のデイタイムランニングランプ。
CraftsmanオリジナルのDRL KITは、純正LEDポジションランプを利用し、エンジン始動と同時にデイライト化できる装置です。

この商品はLEXUS GS 2012/10〜2013/08 (※ハイブリッド車含む)の純正LEDポジションランプ(通称:Lランプ)を使って
欧米で販売されている仕様と同じく純正Lポジションライトを超〜〜〜明るくデイライトさせるためのキットです。
デイライト時のLポジションライトの明るさはスモールライト時の約2倍の明るさです。

デイライトとして純正LEDポジションランプが点灯中、テールランプおよびナンバー灯は消灯。
カーナビ画面がディマーすることもありません。
デイライト機能が必要ない時は、付属スイッチでいつでも任意でON/OFFが出来ます。

純正スイッチ優先設計なので、ライトスイッチがどの位置でも車両には全く影響がありません。

純正スイッチ優先機能設計なので、車両への影響は全く問題ありません。

上記年式のGSのヘッドライトは、
もともと欧米で販売しているレクサスGSのヘッドライトと
基本的に同じヘッドライトを使用しています。
日本国内で販売している上記年式のGSは、回路上でデイライトしないように制御が施されています。

当社のレクサスGS用 Craftsman DRL KITは、
純正ヘッドライトはそのまま、車両内部の回路を組み替えることで、
日本国内では使用制限されている、本来純正として明るくデイライト点灯する機能を引き出す装置です。
※純正ヘッドライトを交換する必要はございません。

当社が純正ヘッドライトのLポジションLEDを
無理矢理に出力を上げて明るく点灯させているわけではなく、
本来の車両が持っている機能を引き出しているだけなので、
LEDの耐久性等は欧米で販売しているレクサスGSと全く同じであり
安心してご利用いただけます。

★TYPE2.1は別売り「LEDパワーオン/オフ切替スイッチ」をインジケーターとして利用可能できます。

取り付け作業は、エンジンルームから室内までの配線通線が必要となります。

作業難易度★★★★★
※エンジンルームから室内への通線が大変なので作業に慣れていない方は、専門店にご依頼下さい。

画像付き車両パーツ分解説明および配線接続図付属です。
バックカメラやカーナビゲーションが取り付けできる程度の技術があれば取り付け可能だと思いますが、そうでない方は知識のある専門店に作業をご依頼下さい。

※取り付けの為の工具、延長コード、配線接続の為のハンダ、エレクトロタップなどはご用意下さい。

こちらの商品には特に保証書をお付けしておりませんが、当社にて購入履歴管理させていただいておりますので1年以内の製品故障については対応させていただきます。
ただし、故障かどうかの判断については一度、当社まで商品を返送していただいた後、製品検査確認後の判断となりますので、あらかじめご了承下さい。



※当製品デイライト時は300カンデラ以上での点灯します。
※ケースバイケースでディーラーへの入庫時は、DRLスイッチをオフにして機能を停止して下さい。

2016年10月改正の保安基準にあたらしく追加された
昼間走行灯(デイライト)に関する規定
昼間走行灯の要件の中で
その他の灯火類と異なる点を要約すると、

・照度1,440カンデラ以下
・灯火色は白色のみ
・照明部の大きさは、25㎠以上 200㎠以下
・ヘッドライト/フォグランプ点灯時は自動消灯する構造
(パッシング時は除く)
・取り付け地上高250mm以上 1500mm以下
・左右デイライトの間隔600mm以上 左右対称2個

となっており、
純正ポジションライト位置でデイライト化しても
車検には問題なさそうですが、

日本国内では、
あくまでもディーラー検査官が非常に強い立場で判断する為、
必ずしも保安基準をクリアしているからといって車検に通るとは言えません。

基本的には自己責任でお願いします。

◎「その他の灯火」概要
・灯光の色が赤色でないこと。
・前面ガラスの上部に備える場合は、灯光の色が緑黄色又は青紫色でないこと。
・灯光が点滅するものでないこと。
・光度が増減するものでないこと。
・直射光又は反射光は、その自動車及び他の自動車の運転操作を妨げるものでないこと。


別売

「DRL用LEDインジケーターランプ」

を使用すれば,昼間デイライトの作動を確認することが出来ます。


また、付属のスイッチを別売の

「Craftsman DRL KIT専用LEDスイッチ」

に交換すれば、スイッチONでLEDパワーマーク点灯し、DRL KITの作動状況を確認することが出来ます!

Craftsman DRL KIT TYPE2.1はLEDパワーオン/オフ切替スイッチをデイライト点灯確認インジケーターとして利用可能になりました。



■デイライト点灯による純正LEDの耐久性について
当製品使用におけるデイライト点灯は、基本的に欧米で発売している車両と同じ電圧でデイライト点灯していますが、
純正LEDおよびLED点灯させる基板回路等の耐久性については自動車メーカー帰属のため、
当製品使用でのLED等の破損については、当社免責とさせていただきます。

商品名 : LEXUS GS前期(#L10) DRL KIT TYPE2.1(デイタイムランニングランプ)Craftsman Original

価格 : 13,000円(税別)

ポイント : 130

数量 :